x264 r2037 / L-SMASH r335 / MP4Box r3442 更新

 x264 が更新され、Rev.2037になり、--subme 11 が加わりました。L-SMASH r335およびMP4Box r3442もあります。

 64bitと32bitのWindowsバイナリを以下に置いておきます(左サイドバーや上のアイコンからもダウンロード可能)。

x264 r2037 L-SMASH Download

 Light版はファイル名の末尾に light が付いています。

    [Windows 64bitバイナリ]
    [Windows 32bitバイナリ]
     

■各バイナリのサポート機能一覧

バイナリ\機能 MP4出力
L-SMASH
AviSynth
入力
Raw映像
入力
インタレース
サポート
lavf ffms Raw AAC MP3
エンコード
Light 版 - - - -
Full 版

 

【x264 L-SMASH及び適用パッチ】

  1. x264_L-SMASH コミット:c209023b64307f2d6ec17bdbc0c3a2584dbfcd62
  2. fgo_win64support_fix
  3. fade_compensation
  4. filters_hqdn3d_pad_vflip_yadif
  5. enable-lto
     
     
x264 r2037 GPAC Download
    [Windows 64bitバイナリ]
    [Windows 32bitバイナリ]
     

【GPAC及び適用パッチ】

  1. GPAC(wipple) コミット:aa1db088ac984f80afa0529f0bf071e460f6a7cd
  2. fgo_win64support_fix
  3. fade_compensation
  4. enable-lto
     
  • GCCおよびライブラリのバージョンおよびリヴィジョン
  • built on Jul 24 2011, gcc: 4.6.1
    configuration: --bit-depth=8
    x264 license: GPL version 2 or later
    libswscale/libavformat/ffmpegsource license: GPL version 3 or later

    libswscale 2.0.0
    libavformat 53.3.0
    ffmpegsource 2.15.4.1 r508

    L-SMASH Windowsバイナリ

     これらL-SMASHライブラリをビルドしたものは開発途上段階のものであり、不具合や未実装部分がある点を充分に承知したうえで自己責任においてご使用ください。バイナリを使用したことで発生したハードウェア・ソフトウェア破損(環境含)の補償・責は、当方・開発者ともに一切負わないものとします。

  • L-SMASH r335 Windowsバイナリ(x86) Download
  • commit : cbee740153545bdea1ec8d566b1247eeae38ea5e
    *ダウンロードは当サイトのヘッダーにあるL-SMASHの大きなアイコンや、左のプルダウンメニューからも可能です。
    *Revisionナンバーはコミットを数えた値であり、利便上付けたに過ぎず、L-SMASH公式のナンバリングではありません。

    MP4Box Windowsバイナリ
  • MP4Box r3442 Windowsバイナリ(x86 and x64) Download
  • commit : aa1db088ac984f80afa0529f0bf071e460f6a7cd

  • ビルド環境
  • Windows7 Professional 64bit Edition
    CPU : Intel Core-i5 2500K processor
    Memory : 8GB
    mingw(gcc4.6.1)

    不具合がありましたらコメントにてお知らせください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    + 32 = 39