AviUtlプラグイン「ResizeFilter」にXOP対応DLL登場

 AMDの新CPU(FXシリーズ:Bulldozerコア)に対応したXOP対応の「リサイズフィルタ」DLLがリリースされました。XOPは、AVXの実装にともないAMDが独自に追加した拡張命令セットです(ゆえにIntel製CPU非対応)。

各種ベンチマークで散々な結果を出しているAMDのBulldozerコアですが、x264のように整数命令をそれなりに使用するマルチスレッド対応のプログラムであればそこそこ速く走るため、AMD&エンコード大好きな人であればアリなのかもしれません……。

なお、x264も、次の大量コミットでXOPやFMA4対応のコードが入る予定で、雀の涙程度かもしれませんがBulldozerコアのパフォーマンスアップが期待できます。

  • リンク
  • ResizeFilter(Ver.111020) | スキマ産業

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    16 ÷ = 16