x264 r2146 / L-SMASH r512 更新

Filed Under (PC) by POP on 2012/01/20 10:51:48

Tagged Under : ,

 x264 がRev.2146に更新されました。

 High bit depth の更なる SIMD 化や、trellis の 64bit アセンブリコード導入など、高速化がメインの更新となっています。CPUの違い(主にSIMD命令セットのサポート状況)で異なるコードを実行しやすいよう改良されて以降、このような高速化の試みが相次いでおり、より最新の SIMD 命令セットや 64bit Windows といった旬な環境をメインとした更新が加速化しています。

# x264-devel は、Intel が来年リリース予定の Haswell に向けて、新拡張命令である AVX2FMA3BMI に対応するための準備も開始した。

また、L-SMASH はr512へ更新(詳しくは --help でオプションスイッチをご確認ください)。

64bitと32bitのWindowsバイナリを以下に置いておきます(バイナリは左メニューからもダウンロード可能)。

x264 L-SMASH r2146 Download(L-SMASH r512 ベース)

x264_L-SMASH r2120 に r2146 までの差分を適用し、最新の L-SMASH ライブラリを使用して簡単にビルドできるよう修正してあります。

追記:
x264_L-SMASH が Libav の API 変更に対応した更新をしました。初出のバイナリは lavc でのオーディオエンコードができない不具合がありますので、オーディオのエンコードをする場合は再度最新のバイナリをダウンロード願います。

Light版はファイル名の末尾に light が付いています。

    [Windows 64bitバイナリ]
    [Windows 32bitバイナリ]

    Libav の API 変更に対応した x264_L-SMASH が更新されています

     

■各バイナリのサポート機能一覧

バイナリ\機能 MP4出力
L-SMASH
AviSynth
入力
Raw映像
入力
インタレース
サポート
lavf ffms Raw AAC MP3
エンコード
Light 版 - - - -
Full 版

 

【x264 L-SMASH 適用パッチ

  1. Film Grain Optimization
  2. Fade Compensation
  3. filters hqdn3d/pad/vflip/yadif
  4. enable-lto
  5. Ofast
     
     
x264 r2146 GPAC Download
    [Windows 64bitバイナリ]
    [Windows 32bitバイナリ]
     

【GPAC及び適用パッチ】

  1. GPAC(wipple)commit:5ca3a9a0d62228540299071067464b232fb4da49
  2. Film Grain Optimization
  3. Fade Compensation
  4. enable-lto
  5. Ofast
     
  • GCCおよびライブラリのバージョンおよびリヴィジョン
  • built on Jul 24 2011, gcc: 4.6.1
    configuration: --bit-depth=8
    x264 license: GPL version 2 or later
    libswscale/libavformat/ffmpegsource license: GPL version 3 or later

    libswscale 2.1.0
    libavformat 53.20.0
    ffmpegsource 2.16.4.0 r632

    L-SMASH Windowsバイナリ

     これらL-SMASHライブラリをビルドしたものは開発途上段階のものであり、不具合や未実装部分がある点を充分に承知したうえでご使用ください。バイナリを使用したことで発生したハードウェア・ソフトウェア破損(環境含)の補償・責は、当方・開発者ともに一切負わないものとします。

      [ L-SMASH r512 Windowsバイナリ(x86 and x64) Download ]
       

    commit : 20df8b1e139452a529cfdba2671c89aef4352763
    *ダウンロードは当サイトのヘッダーにあるL-SMASHの大きなアイコンや、左のプルダウンメニューからも可能です。
    *Revisionナンバーはコミットを数えた値であり、利便上付けたに過ぎず、L-SMASH公式のナンバリングではありません。

  • ビルド環境
  • Windows7 Professional 64bit Edition
    CPU : Intel Core-i5 2500K processor
    Memory : 8GB
    mingw(gcc4.6.1)

    不具合がありましたらコメントにてお知らせください。

    Comments:

    12 Responses to “x264 r2146 / L-SMASH r512 更新”

    Leave a Reply

    Comment


    × 2 = 18