Chrome くんがセキュアじゃない( SSL サーバー証明書未導入)サイトに警告を出すようになったから……というわけではないのですが、うちも SSL 証明書を取得して TLS によるセキュアな通信環境構築に踏み切りました。

このエントリーを読んでくださっている時点でブラウザの URL 表示欄 ( URI スキーム https:// の左 ) に鍵マークが付き、暗号化された接続が確立しているはずです。

1件のコメント

  1. …Let’s Encryptで良かったのでは?
    たしか無料で証明書が発行できたはずです。

    名無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

72 ÷ 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください