L-SMASH Works r935 release2 の更新内容

 r935 ベースである点は同じなので L-SMASH Works としての機能に一切変更点はありません。で、どこが変わったのかというと、リンクしているライブラリのうち L-SMASH が r1474 、ffmpeg が 4.0.2 になりました。

その ffmpeg ですが、4.0 系から NVIDIA GPU のみで使える H/W デコーダ "NVDEC" が有効化され、NVDEC 用のヘッダーを含めてビルドすることにより扱うことができます。

L-SMASH Works r935 release2 では以下のコーデックが NVDEC で利用できるはずですが、わたくし、NVDEC 対応の NVIDIA アーキテクチャ GPU を現在所持していないため未チェックであり、「動作します」とは断言できません。あしからず……。

■ NVDEC 対応コーデック
コーデック名 : Preferred decoders 記載名
H.264 MPEG4/AVC : h264_nvdec
H.265 HEVC : hevc_nvdec
Motion JPEG : mjpeg_nvde
MPEG-1 : mpeg1_nvdec
MPEG-2 : mpeg2_nvdec
MPEG-4 : mpeg4_nvdec
VC-1 : vc1_nvdec
VP8 : vp8_nvdec
VP9 : vp9_nvdec
WMV9 : wmv3_nvdec

NVDEC をサポートしている GPU と対応コーデック・ビット深度情報はこちら
NVDEC Support Matrix | NVIDIA Developer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

96 ÷ 12 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください