L-SMASH Works の話ですが、現在公開しているものとは別に「ffmpeg にパッチをあてないと正常に展開できない一部動画ファイル」への対応や、今後も L-SMASH Works を問題なくビルドして使い続けられるようソースコードを改修した「mod 版」を近々出したいなと考えています。

適用予定のパッチ

なお、MPEG-2 のプログレッシブフレーム判定に対してコミットされたコード(による不具合)は、対象を revert する対応に留める予定です。
libavcodec/mpegvideo_parser: improve detection of progressive mpeg2 - ffmpeg.git

注意事項

  • 動作チェック中であり想定通りの動作をしない・バグを招いている可能性があります
  • swresample パッチは改行コードの異なる対象ファイルが混在しているためバイナリモードで適用してください
  • e.g.
    patch -p1 --binary < patch.file

 

1件のコメント

  1. いつもお世話になっております。

    mod版はHolyWu版(http://avisynth.nl/index.php/LSMASHSource)とはまた違って、
    VFR-maniac氏の本家版に最低限の変更のみ加えるというスタンスでしょうか?

    個人的な希望としては

     1.VP8/VP9の問題への対応
        以前報告した
          https://github.com/VFR-maniac/L-SMASH-Works/issues/79
        ですが、r940 release1では未解決です。
        YoutubeのVP8/VP9のwebm動画でもフレーム抜けや
        フレームレート誤認などの問題が発生します。
        L-SMASH Works側でのコード修正が必要なようで、
        HolyWu版20200207(r1028)では解決されています。
        (libvpxで読み込むか、threadsを1にする対処は必要かも?)

     2.Avisynth+のカラーフォーマットへの対応
        HolyWu版では対応済みです。

     3.libdav1dのリンク
        下記URLの720p30のAV1(1280×720,29.970fps,9514frames)だと、
        Haswellノート(i7-4702MQ)でbenchmark.auo調べで
          ・libaom(本家版 r940,POP氏ビルド)      →98.918fps
          ・libdav1d(HolyWu版 r1030,fg118942氏ビルド) →136.488fps
        と結構な差が出ます。

        FINAL FANTASY VII REMAKE オープニングムービートレーラー – YouTube
        https://www.youtube.com/watch?v=KGsloLCpDfk

    などもあると良いかと思うのですが、そこまですると
    結局fg118942氏のようにHolyWu版+maki-rxrzさんパッチ+libvpx+libdav1dで
    ビルドすればいいのではないかということになるのですよね・・・。

    HolyWu版での更新内容が本家版にも反映されると良いなあと思う今日この頃です。

    enctac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 + 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください